元日本代表は風俗界でもトップ

がっつりと楽しむために見るんです

暇つぶしに風俗のポータルサイト、そしてホームページ。これらを見ることは多いです。その時は暇つぶしではあっても、実際に遊ぶ時にそれらの「情報収集」が生きてくるんですよ。風俗嬢ってどれくらいの数がいるのかなんて想像出来ないじゃないですか。その中から一人を選ぶのはなかなか難しいものです(笑)誰でも良いという訳じゃなく、やっぱりそこはこだわりたい部分じゃないですか。風俗は相手次第なんです。だから誰でも良いとするのでは無く、ある程度相手のことを考えるのもそれはそれで当たり前の話なんじゃないかなと思いますけど、その際の判断材料こそ、ポータルサイトでありホームページでもあるんですよね。だから風俗で遊ぶ時のことを考えて常日頃からホームページやポータルサイトなどを見ているんです。これは決してこじつけではないですよ(笑)その方が自分にとって有意義だなって思いますし、少し見ておくだけでも実際に遊ぶ時違うんですよね。

そのバリエーションが魅力でしょう

どんなサービスでもバリエーション展開と言うのはいろいろとあるものなんです。特に現代社会では消費者のニーズが多様化しているのは、一応はサービス業に身を置く自分としてもよく分かっているつもりではあります。でも、風俗ほどバリエーション展開が豊富な業界はないんじゃないかなとも思いますよね。あれだけのものがあるとは思わないじゃないですか。それだけに、やっぱりいろいろと試せるのも事実なんですよね。だって風俗ってバリエーションによって違った満足度が待っているってことじゃないですか。だからあれこれ迷うのはある意味では当たり前のことだと思うんですけど、でも悩んでいるのもそれはそれで楽しいのも事実じゃないですか(笑)だから風俗って、バリエーション展開そのものはもちろんですけど、あれこれ考えるだけでも楽しいので、男にとって何よりもありがたく、そして嬉しい世界なんだなってことに気付かされるなっていうのはありますよね。