元日本代表は風俗界でもトップ

貴重なジャンルもありますよね

風俗ほどいろいろなバリエーション・ジャンルがあるサービスもないと思いますけど、その中で自分が楽しませてもらっているのは性感マッサージなんですよね。性感マッサージって風俗ではどちらかといえばマニアックな部類なんですかね。その点では自分にとってはかなり貴重だなって思うんですけど、その中で自分が常々感じているのは性感マッサージと言ってもそこは奥深いというか、毎回違った楽しさが待っているのもまた、一つの事実ではあるんですよね。確かに性感マッサージは女の子が徹底的に奉仕をしてくれるという点ではどの性感マッサージでも同じなんですけど、女の子次第で全然違った展開になるのもまた、一つの事実じゃないですか。だからそこで自分なりにどういった展開になるのかを模索したり、性感マッサージのホームページを見て、誰がどんなことをしてくれるんだろうってシミュレーションするのもまた、それはそれでとっても楽しいんですよ(笑)

果たして遊ぶ価値があるのか

風俗が楽しいものであることは間違いないんですけど、ただ何でも良いのかと言うとそれはまたちょっと違うじゃないですか。風俗もピンキリというか、ジャンルも違えば女の子の品ぞろえ、そして女の子のクオリティ。これらは十人十色なんです。その事実を考えると、「風俗なら何でも良い」「風俗は誰でも同じ」ではなく、誰と遊ぶのかということも真剣に考えておいた方が良いんじゃないかなって。誰と遊ぶのかによって自分の満足度が全然変わってくることを考えたら、そこはやっぱりもっと真剣に考えておくべきことじゃないかなって思いますので、風俗で遊ぶなら「遊ぶ価値のあるお店なのか、女の子なのか」という点は考えますよよね。ちょっと偉そうに聞こえてしまうかもしれませんけど、今の時代風俗はたくさんあるんです。それは間違いないだけに、いわばこちらが選ぶ側なんです。その事実を考えたら、慎重に選ぶのは決して間違いではないかなって思うんですよ。